FC2ブログ

記事一覧

“普通の家族”

ある人は「普通という言葉は使わないようにしている」と自分に話してくれました。
普通ってなんですか、と言われたそうです。

考えさせられます。

仕事があって、仲良し家族、自分の部屋があって、充実した日々…

そんなもんあるわけねぇよ、ばーか。

よくよく思ったんですけど、子どもながらに「あ、この家(我が家)貧乏なんだなぁ」ってうすうす感づかれているようではいけないと思うんですよね。

ずっと前からそうなのかなと思っていて、いつか分からないけど確信しましたね。

親を親と思っていないです。
やっぱり、底辺は底辺を作っているんですよね。

この負の連鎖は止まらないですね。

だいたい、親が無職で持ち家じゃなくて親の親にたかっていて、個々のプライバシーも何もないような所なんて家とは認めないないですよね。

ある先生は「家族の定義とは何なのか」と問いかけました。
先生が思っていた答えは出ず、自ら「その人が家族だと思っている人が家族だ」と言いました。

その定義に基づくなら、自分の家族はどこにいるのか。

よく「親に感謝しなさい」とか言われていますけど、じゃあ感謝されるほどの人間性を持てよと感じます。


普通の家族なんて、どこにも存在しないでしょう。


ここは本当に寒い。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント