FC2ブログ

記事一覧

始発電車という社会の縮図。

高校野球は数少ない楽しみで、毎大会甲子園へ行って観戦しています。

何分、仕事していない実家暮らしなので、**日行くともなれば嬉しいことに、母が親切心からかお茶や朝食の用意をしてくれます。
だけど、その用意のためには早起きが必要。
自分の趣味のことなので、自分だけがそうすれば良い話なのだが…

「そうしたら、早起きしないといけないね(母)」と言わんばかりに。
実家暮らしとはいえ、そこまでしてもらうことに後ろめたさを覚えます。
たかだか、一個人の趣味ですからね。

本当に悪いなと。
あの家では苦労しっぱなしだし「時間を気にすることなくゆっくり寝たい」と言ったこともありましたし。

そんなんじゃダメなのに…

そんなこんなで、観戦当日の電車。
電車で隣に座ってこられた50代(と思われる)のおじさんが求人のフリーペーパー読んでいたんですよ。
髪をしっかり整えて、ワイシャツの上にジャンパー着ていた感じ。

見た感じだけでこう表現するのは失礼ですが、そんな求人を探さなければならないようなふうには見えなくて…
失礼ながら、ああなるのかなぁ、嫌だなぁと感じました。

必ず誰もがそうなるとは限らないのに、なぜそういうふうにしか考えられないのか。

もしかしたら、自社求人を見ているえらい人かもしれないし。
…始発の電車に乗っておいて?

あれこれ考えてしまうのが「僕の悪い癖(某ドラマ)」

もうすぐ4月。
高校野球が終われば、1か月だけのアルバイト…

その先は…
どうなるんですかね…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント