FC2ブログ

記事一覧

「生きていく」ということ。

金曜日、派遣元の会社のかたと食事に行ってきました。働くところは違っても以前お世話になった素晴らしい方々…

相も変わらず、人の話を聞いて「うんうん」とうなずくばかりの自分。
いや、本当に良いんですよ。人の話を聞くのって楽しいし。

それに…自分のこと話すの苦手だし。
だから、ふいに話をふられると、変なことを口走ったり、失言まがいなものも…(?)

そのくせ、あれこれ一丁前に「ああでもない、こうでもない」とか「嫌われた、空気汚した」…とか考えてしまう。

バカなやつ。

みんな、光輝く良いもの持っていらっしゃるんですよね。
酸いも甘いも知っている、経験値の差もあるかもしれないですが、それ抜きにしても…

生きがいとか、目標とか、理想とか…しっかり自分を持っているし、それを追い求めて生きていらっしゃる。

何なんだろうなぁ。色々アドバイスしてもらったんですが…

話題が人生設計のことに転じていった時。
自分は子どもを望んでいないし、子育てという責任あることはできないし、この遺伝子を「ここ(自分の世代)で根絶やしにしたい」と、あまりにもストレートすぎる発言をしてしまいました。

まぁ、そりゃドン引きしますわね。

だって「根絶やし」ですもん。

だから、そこで言われましたよ。
「君は君、父親は父親でしょ」
「半分は父親でも、もう半分は母親なわけでしょ」
って。

まぁ、うちはクソ面倒な家でして。
酒に入り浸って暴れたおすような父親ではないにしても、ちょっとこう…ね。自分勝手で何かが違うんですよね。
たぶん「隣の芝生は青い現象」なのでしょうけど…

逆に母親とはわりと良好です…たまに機嫌悪くて嫌ですが。
だから母親には悪いですけど、孫の顔を見せてあげられないです。

いくら自分の子どもが「半分は君で、もう半分はパートナー」と言われても、なんか嫌なんですよねぇ。
幸せにしてあげられないし、そういう環境で育ってきたから、そういうふうにしか育てられない。

「守るべきもの」が増えれば増えるほど、かえってプレッシャーになるというか。
そもそも論、今の自分は自分自身に余裕がないし、お金も、恋人も…

「誰に看取ってもらいたいか」とか。そういう話題にもなりましたけど、分かんないですよ。

「恋人、何それおいしいの」ですし。
昨今「恋愛なんてクソくらえ」って人が多くなってきているようですよね。
「お金もかかるし、気をつかうのが面倒だから1人でいるほうがいい」とか、多分にもれず自分のことですからね。

何かで見聞きしましたけど「必死に探しているうちは見つからないけど、何でもないふとした時に見つかる」って。
恋愛以外にも言えることだと感じます。

別に婚活(笑)とか全く興味ないし行動していませんけど、やっぱり良くも悪くも縁なのではないのかなと思います。

あせったって仕方ないし、今自分ができること・しなければいけないことを一つ一つ着実にやっていく他ないでしょうね。

居心地が良い人たちを過ごすのが一番。会ってくれた上に素晴らしい助言をくれたこの人たちに感謝です。


さ、また頑張るとするか…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント